社員インタビュー(福祉用具事業所)

普段の仕事内容を教えてください。

福祉用具部門では、福祉用具のレンタル、販売、住宅改修をしております。福祉用具を必要としている利用者様、ご家族、ケアマネジャーさん等からご依頼をいただき、営業が選定をします。その選定した物の受発注を行うのが、私の主な仕事です。その他には、レンタル商品の契約書を作成したり、利用者様のファイル(カルテみたいなものです)を作成したりしています。福祉用具のレンタル・販売は、他の商品に比べ選定や納品に時間がかかりますが、自分が関わった仕事で少しでも利用者様や介護者の負担が軽くなると思うと、とてもやりがいのある仕事です。


川口福祉サービスはどんな会社ですか?

この会社に入社して本当に良かったと思います。社内は明るく、みんな気遣いのできる優しい人たちだからです。仕事はテキパキとし、尊敬できる人が多いです。私もみんなのように仕事ができて、気遣いのできる人になれるよう頑張ります。入社して驚いたことは、環境整備がすごくされていることです。朝礼の後、ラジオ体操をし、環境整備(掃除)をするのですが、初日は腕が筋肉痛になってしまいました。環境整備によって自分の心も整備され、いい仕事ができ、お客様にもいいサービスを提供できると思います。また、社員のことを考えてくれる会社です。先日は同期会ランチを開いてくれました。同期と言っても事業所が違うとなかなか交流を深めることが難しいので、ランチ会でアドレス交換などをし、はじめの一歩の親睦を深めることができました。とてもありがたいことです。社員の幸せを考えてくれる会社です。


仕事の魅力は何ですか?

仕事をするということは、体力的にも精神的にも大変なことですが、どんな仕事に就いてもそれは同じです。その中でも福祉に関わる仕事をするということは、やりがいがあり、今後の自分に役立つと思います。仕事をしながら介護の現場を見聞したり、介護保険の制度を理解できるということは、将来の家族の介護のときや、自分の老後のときに必ず役立ちます。人のためにする仕事であり、自分のためにもなる仕事だと思います。


求職者の皆様へ

「この会社で働けて良かったなぁ」と思っています。就職活動をしていた時に、こちらの求人を見てすぐにホームページを見ました。ブログがあったので、会社の雰囲気が凄くわかりやすかったです。ブログを見て、「温かい会社なのかな」と感じたのを覚えています。そしてそれは、ブログから感じたままの温かい会社でした。女性が多い職場なので、「人間関係が本当にいいのかな?」という心配もありましたが、すぐにその心配はなくなりました。入社して緊張している私に、「近くに住んでいるの?」とか「慣れた?」とか、みんな声を掛けてくれました。わからないことだらけで困って固まっていた時、「大丈夫ですか?」とか「どうしました?」と声を掛けてくれる人達ばかりです。人間関係がいい職場が何より働きやすい会社だと思います。仕事はまだわからないことばかりですが、教育してくれる人がいますので、わからないことは全部聞くようにしています。それなので、心配・不安はありません。わからないまま仕事を進めることが一番辛いことだと思いますが、大丈夫です!たまには仕事以外のことも聞くのですが、何でも答えてくれる頼もしい先輩です。来年には制服も変わる予定です。先日、みんなに「どの制服がいいか?」というアンケートが回ってきました。現場の意見が反映されて決まるようです。拙い文章でしたが、この文章を読んで下さった皆様と、この会社でお会いできることをお待ちしています!!